体の至る所に起こる様々な症状についてわかりやすく説明します。

カテゴリー:消化器症状

左上腹部痛の原因は急性膵炎という病気の疑いも!?

急激に襲ってくる左上腹部痛の原因として「急性膵炎」という病気の疑いがあります。これは、様々な消化酵素を分泌する膵臓が、自らが分泌した膵液によって「自己消化」を起こし、炎症が進むことでその細胞が破壊される病気です。元々膵臓は、三大栄養素(炭水…

詳細を見る

右上腹部痛や背部痛の原因は胆石の可能性大!

右上腹部痛や背部痛が襲って来る原因として、まず「胆石」を疑う必要があります。胆石は、肝臓で作られる胆汁の成分が胆のうの中で固まり、結石を作る病気です。食の欧米化や高齢化が進んだことで、この病気を持つ人が増え続けています。日本人の人口の約15…

詳細を見る

胸焼けやげっぷが続く原因は逆流性食道炎かも?

胸焼けやげっぷが続く病気に「逆流性食道炎」があります。この病気は、強酸性の胃液が逆流することで、食道内壁の粘膜を傷つけ炎症を引き起こすものです。老化減少の1つとして、胃と食道の境目にある下部食道括約筋の収縮力が衰えたり、食道のぜん動運動が鈍…

詳細を見る

腹痛・下痢・血便・発熱・吐き気は潰瘍性大腸炎のサイン!?

腹痛をはじめ、下痢、血便、発熱、吐き気などを伴う場合、「潰瘍性大腸炎」の疑いがあります。大腸に潰瘍やびらんを伴う「慢性の炎症」が起こる病気で、国の難病に指定されています。20~30代の人に多く発症し、腸の病気の中では近年最も増えているもので…

詳細を見る

下痢や便秘を繰り返す原因は過敏性腸症候群の疑いも?

下痢や便秘を繰り返す原因として「過敏性腸症候群(IBS)」という病気があります。主に不安や緊張などの心理的なストレスによって、大腸をはじめとする消化管の働きを障害する病気です。 過敏性腸症候群では、腹痛や下痢、便秘…

詳細を見る

空腹時のみぞおちの痛みは胃・十二指腸潰瘍かも?

空腹時にみぞおちの痛みを感じる場合、胃・十二指腸潰瘍の可能性があります。この病気は、胃および十二指腸の内壁に生じる粘膜組織の欠損のことで、強酸性の胃液によって粘膜が溶かされ、ただれやえぐれを作った状態をいいます。 典型…

詳細を見る

吐き気・嘔吐の原因は神経性嘔吐症という病気かも?

吐き気や嘔吐が続くのに原因がよくわからないという場合、「神経性嘔吐症」という病気の可能性があります。別名「心因性嘔吐症」とも呼ばれ、自律神経失調症やうつ、心理的な問題などが原因となって起こる機能性胃腸障害の1つです。 …

詳細を見る

女性の下腹部痛と腰痛の原因は子宮筋腫の可能性も?

女性に見られる下腹部痛や腰痛の原因に「子宮筋腫」という病気が考えられます。これは子宮の筋肉にできる良性の腫瘍のことで、女性特有の病気の中でも最も患者数が多いとされています。35歳以上では20~30%、40歳以上では40~50%の人に認められ…

詳細を見る

症状一覧(上の検索窓もご利用下さい)