体の至る所に起こる様々な症状についてわかりやすく説明します。

カテゴリー:認知症を疑う異常

常同行動が見られる病気に前頭側頭型認知症があります!

常同行動 認知症

常同行動が見られる病気として「前頭側頭葉変性症」が挙げられます。これは、認知症の原因の1つとされており、脳の前頭葉や側頭葉が萎縮・変性することによって精神症状や言語症状が現れる病気です。大多数の患者さんが65歳未満という若さで発症するため、…

詳細を見る

幻視が見られる病気にレビー小体型認知症があります!

幻視 レビー小体型認知症

幻視が見られる原因として「レビー小体型認知症」が挙げられます。認知症とは、「何らかの原因で脳の働きが著しく低下し、日常生活に支障を来す」という場合に使われる言葉ですが、その原因は実に様々なものがあります。最も多いのは「アルツハイマー型」です…

詳細を見る

物忘れが激しいのは若年性アルツハイマー病による認知症かも!?

物忘れが激しい

物忘れが激しいという場合、「アルツハイマー病」による「認知症」の疑いがあります。この2つの言葉はよく混同されがちですが、認知症とは、以前は正常であった脳の知的活動が、後天的な要因(病気など)によって持続的に障害され、低下している状態をいいま…

詳細を見る

症状一覧(上の検索窓もご利用下さい)