体の至る所に起こる様々な症状についてわかりやすく説明します。

カテゴリー:全身的症状

手足のむくみの原因はネフローゼ症候群という病気かも?

手足のむくみ

手足のむくみを生じる原因として「ネフローゼ症候群」という病気を疑う必要があります。「症候群」という名称が語っている通り、主に腎機能の障害に伴って発症する病気や障害の総称を呼んでいます。主な症状は手足のむくみやタンパク尿ですが、それぞれの障害…

詳細を見る

だるい、疲れやすいと感じたら、全身性エリテマトーデスも!

だるい 疲れやすい

体が異常にだるいと感じたり、疲れやすいという症状が続いていたら、「全身性エリテマトーデス」という病気を疑ってみて下さい。これは、「自己免疫(疾患)」の1つとされ、原因不明の難病とされています。「体がだるい」「疲れやすい」という疲労感、倦怠感…

詳細を見る

血が止まらない病気・再生不良性貧血とは?

血が止まらない病気

血が止まらない原因の1つに「再生不良性貧血」という、国から難病指定されている病気が挙げられます。これは、血液を作る大元となる「造血幹細胞」が何らかの障害を受け、赤血球を作る機能が抑制されるだけでなく、白血球や血小板までも産生が減少してしまう…

詳細を見る

眠くなる病気といえばナルコレプシーなどの過眠症!?

眠くなる病気

昼夜問わず、眠くなる病気に「ナルコレプシー」があります。これは、夜十分寝ているはずなのに、その人が置かれている状況や場所などに関係なく、耐え難い眠気が1日に何度も襲ってくるもので、「過眠症」に代表される慢性疾患です。発症率は日本人の0.05…

詳細を見る

ムズムズ脚症候群で夜眠れない人が増えています!

ムズムズ脚症候群

夜眠れいない人の中には、「脚がむずむずする」という不快な感覚が起こり、睡眠が障害されている人も多いと言われています。医学的な正式名称は「レストレス・レッグス(落ち着かない脚)症候群」で、一般的に「ムズムズ脚症候群」と呼ばれています。この病気…

詳細を見る

昼間や仕事中にいつも眠いのは睡眠時無呼吸症候群の疑いも!

昼間や仕事中に眠い

昼間や仕事中にいつも眠いということはありませんか。もしかしたらそれは病気かもしれません。大事な会議中なのに、どうしようもない睡魔に襲われて失態を演じる人も多く、「睡眠時無呼吸症候群」の症状という可能性も大いにあるようです。夜間に快適に眠れて…

詳細を見る

血が止まりにくい原因となる病気・白血病の可能性も!?

血が止まりにくい原因として「白血病」という病気の疑いがあります。これは、主に免疫機能を司る「白血球」の元となる細胞に、遺伝子の異常が起こり、造血の場である「骨髄」が未熟な白血病細胞(がん細胞)に占領される病気です。そのため、「血液のがん」と…

詳細を見る

朝起きれない低血圧の改善方法とは?

朝起きれないという人が多い低血圧ですが、その原因は人によって様々なものがあるようです。親から譲り受けた遺伝的要因。心臓が元々小さく全身に血液を送り出す力が弱い人。逆に筋力が不足しているため全身から心臓へ血液を戻す力が弱い人。性格的な問題。 …

詳細を見る

やたら喉が渇く病気・崩尿症と心理的多飲症とは?

やたら喉が渇く病気に「崩尿症」というものがあります。とにかく異常なほど多尿になるため、自分の意思では制御不能になるくらい水分を欲する病気です。 他に喉が渇く病気といえば、やはり「糖尿病」や「心因的多飲症」などが考え…

詳細を見る

症状一覧(上の検索窓もご利用下さい)